マラソン大会ポスター

 

名前 佐藤健太
出身地 飯舘村
職業 震災前 テトラポット屋 震災後 自由人
趣味 酒と車とスノボ。タバコ 禁煙歴7年

1982年生まれ。飯舘村で生まれ育つ。
事故前は飯舘村内の父の経営する会社で、消波ブロックの型枠のメンテナンスをする仕事をしていた。
福島第一原発事故後、放射能で汚染された飯舘村の状況に危機感を持ち、子どもや若者を早急に避難させるようにメディア、Web、SNSなどで訴えた発言が “愛する飯舘村を還せプロジェクト”「負げねど飯舘!!」の発足に繋がる。
長期的に村民の健康・生活を守るため「健康生活手帳」の作成にも尽力。
現在は福島市で避難生活を送りながら、『一般㈳ふくしま会議 理事』を務め、現在も講演やFacebookを中心に発信を続けている。
国内をはじめドイツやブラジル、ウクライナやベラルーシやヨーロッパや北欧諸国にも足を運び、避難の状況や福島の状況を伝え、 国内外の情報を繋げ受発信出来る情報のプラットホームの作成に取り組んでいる。
支援から仕事へ『自立』が今年のテーマ。