ふくしまのいま…

福島の未来を共に創る、という目的で2011年より毎年開催されている「ふくしま会議」に参加してきました。


昨年までの会場であった福島大学から

今年は福島駅近くのコミュニティスペース、AOZ(アウオゼ)にて開催され

県外からはもちろん、海外からの参加者のための英語同時通訳や、会場の様子がUstreamで生中継されるなど

福島の「今」を世界に発信しようとしている様子がうかがえました。



メインプログラムの一つであった、

「放射能汚染と環境修復分化会」というプログラムでは

「放射能」というある種のタブーとなりつつあるデリケートな問題から目を背けずに

「安全」「危険」両方の意見を受け入れた上で

個人がいかに選択していくか?イデオロギーの対立から生まれる分断をどう越えていくのか?

といった放射能汚染についての議論や、個人でできる除染について、その方法と効果の発表などが題材とされました。


他には若者会議、未来セッションと呼ばれるこれからの福島をどうしていくかを若者を中心に話し合う場や

911をテーマにした朗読劇

小学生から高校生までの生徒たちが踊り、演じる「息吹」

展覧ブースには放射性物質を浄化するEM細菌や、天然酵母パン、風力発電体験などがあり、

一日では全て見ることはできないほどの内容の幅広さでした。

1371576_10151941262630856_325329723_n

1368825_10151941262635856_1306527482_n



by YO

【READY FOR】
https://readyfor.jp/projects/lomeo

【LOMEO】
公演チケット購入ページ⇒https://www.facebook.com/lomeoparadiso?sk=app_319877448031865
Facebookページ⇒https://www.facebook.com/lomeoparadiso
Twitter ⇒https://twitter.com/lomeo_paradiso

【ふくしま新文化創造委員会】
http://func.tv/


.